大阪西区の税理士法人 TFG税理士法人 (株)東亜経営総研 健全性支援のパイオニア・・・・・ グループ
ブックマーク一覧表
令和元年~令和3年まで

 令和元年5月号
 「HACCP認証協会」
 http://www.th-haccp.com/haccp/
 「ハサップ(HACCP)」という言葉を御存知でしょうか?元はアメリカの宇宙食の食品衛生を管理するために設けられたものです。食の安全についてはここ直近10~20年でも様々なニュースがあり、どのような方でも関心のあるテーマだと思います。HACCP認証協会のページでは、食品衛生管理の重要性や、認証取得の方法などについても書かれています。ぜひご覧ください。
 令和元年6月号
 「5GMF 第5世代移動通信システム「5G」とは?」
 https://5gmf.jp/about-5g/
 5Gをご存知でしょうか?携帯電話が普及し始めて20年以上になります。当初は電話機能だけでしたが、やがては電話帳、メール機能、カメラ機能などが加わり、2010年頃にスマホが普及しました。これに伴い、データ通信分量も飛躍的に増え、従来の回線だと速度が遅いなどの不満が残ります。回線が5Gに対応すると、データ速度や容量も大幅に増え、よりスマホが便利なものになります。次世代通信のことを知るうえで、参考になるかと思います。
 令和元年7月号
 「初心者にも分かる!PowerPointの使い方」
 https://office-powerpoint.com/
 業務でMicrosoft Officeを使う方は多いと思います。その中でも、PowerPointはプレゼンテーション用のソフトですが、会議やセミナーなどで使用するほか、社内の資料作成やチラシ作りにも役立てられます。このサイトでは、PowerPointの基本的な使用方法が掲載されております。是非ご覧ください。
 令和元年8月号
 「分かりやすく解説!HDD・SSD!! Logitec」
 https://www.pro.logitec.co.jp/about_hdd/hddssd/
 パソコンのデータを記録する際、最近ではハードディスクの種類を選べます。昔はHDDのみでしたが、SSDの容量が実用レベルで増えました。SSDを使う機会も増えてきましたが、こちらのサイトではそれぞれの特徴が比較されています。パソコン購入や買い替えの際に参考にしてください。
 令和元年9月号
 「SSL/TLS総合解説サイト」
 https://www.sslcerts.jp/
 近年、インターネット等の技術進展により、情報システムのあり方も変化しています。ホームページなどではSSL(Secure Sockets Layer)を導入するページも増えており、TFGのホームページでもSSLが導入されています。SSLは暗号化技術を使い、そのホームページが本物であることを証明したり、ホームページの入力フォーム等に悪意ある人から情報抜き出しを防止したり、などに使われます。
 令和元年10月号
 「高速料金・ルート検索 ドラぷら」
 https://www.driveplaza.com/dp/SearchTop
 遠出で車を使うとき、高速道路を使うことがあります。ETCが普及し、高速道路の料金所は以前ほど並ばなくて済むようになりました。都心では高速網が複雑で、どのルートを通ればいいかがわかりにくいこともあり、最近ではインターネットで気軽に調べることもできます。ぜひご覧ください。
 令和元年11月号
 「ふるさと納税サイト ふるさと納税とは?」
 https://www.furusato-tax.jp/about
 ふるさと納税という言葉は少し前にも話題になりました。既に活用されている方もいらっしゃるかもしれません。ご自身のお好きな自治体に寄付をし、寄付額から2,000円差し引いた額を税金から控除するというものです。節税対策に活用できるケースもありますが、自治体により返礼品を受け取れるケースもあります。この返礼品が豪華すぎて規制をかけるといった話もありましたが、地方活性化の一助になるといった意見もあります。ぜひご覧ください。
 令和元年12月号
 「水産庁 商業捕鯨の再開について」
 http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/190
 少し前に、日本において商業捕鯨の再開に関するニュースが話題になりました。年配の方であればその昔、食卓に鯨が並んだという記憶をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。今回の商業捕鯨の再開によって、また新たな流通の流れができるかもしれません。水産庁では、捕獲枠やルールなどの情報が記載されていました。ぜひご覧ください。

 令和2年1月号
 「特許庁 キッズページ」
 https://www.jpo.go.jp/news/kids_page/index.html
 企業の競争力の源泉といえばヒト・モノ・カネ・情報で、その中でもノウハウは希少な資源となります。この知的財産をいかに保護し、活用するかが重要ですが、特許・実用新案・意匠・商標について知らない人は多いと思います。キッズ向けページではありますが、こうした知的財産について、特許庁のホームページでわかりやすく紹介されています。

 令和2年2月号
「国立感染症研究所 コロナウイルスとは」
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html
 最近、武漢での流行が指摘されている新型コロナウイルスですが、国内でも感染するという話が出てきております。いろいろなニュースが飛び交っているものの、コロナウイルスに関する正確な情報をつかむのは難しいです。国立感染症研究所では、コロナウイルスに関する情報が掲載されております。ぜひご覧ください。
 令和2年3月号
「厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 武漢で発生したコロナウイルスですが、現状ではまだ治まりを見せておりません。厚生労働省のホームページでは、今回のコロナウイルスに関する情報を掲載しています。国家としての対応、情報についても掲載されておりますので、是非参考にしてください。
 令和2年4月号
「民泊制度ポータルサイト」
 https://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/
 コロナウイルスの影響もあり、しばらく外国人観光客が減少しましたが、住居施設を利用した民泊は今後も増えると予想されます。少子高齢化傾向で空き家も増え、余剰の住居施設の利活用なども考えられます。観光庁のサイトでは、民泊に関する情報や手続きの方法などが記載されています。是非、ご覧ください。
 令和2年5月号
「経済産業省の支援策(新型コロナウイルス感染症関連)」
 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
 経済産業省より新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策の最新情報が掲載されています。また、日本政策金融公庫や商工組合中央金庫等の各政府系金融機関の融資等の申し込みを検討されている事業者向けに、申込・相談の方法や問合せ先をまとめた特設サイトが設けられています。自社に活用できる支援策がないか一度ご確認くださいませ。
 令和2年6月号
大阪府「休業要請外支援金」の申請受付の開始について
 http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、大阪府は休業要請支援金の支給対象外となった施設運営者で、府内に事業所を有する中小企業・その他の法人及び個人事業主について、家賃等の固定費を支援し、事業継続を下支えする「休業要請外支援金」を支給することとし、5月27日からウェブ事前受付を開始しています。申請期間が短期間ですので、ご注意ください。
 令和2年7月号
「家賃支援給付金」(J-NET21)
 https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/taisaku/teate/yachin.html
 新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して給付金を支給する制度が、令和2年度第2次補正予算に盛り込まれました。給付対象となる事業者は、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等を予定しています。
 令和2年8月号
「Cisco Webex Meetings」
 https://www.webex.com/ja/video-conferencing.html
 今回のコロナ問題でテレワークが注目されました。今後も在宅勤務の流れが進む可能性もあり、インターネットが利用できる環境であれば、通勤時間の削減などのメリットも考えられます。大手企業でも導入実績のあるソフトとして、Cisco Webex Meetingsがあり、複数人数の会議はもちろん、ソフトウェアの画面共有や録画機能なども充実しています。