大阪西区の税理士法人 TFG税理士法人 (株)東亜経営総研 健全性支援のパイオニア・・・・・ グループ
サービス体制のコンセプト
ー 基本となる業務分野について ー

 通常の場合、平素は月次に小回りの利く比較的若い巡回指導分担者がデスクワークに加えご面談させて戴いております。 そして年度毎の決算期到来時には業績、財務、納税等についてのアドバイザリー或いはご相談などを税理士若しくはベテランの先生がご面談させて戴きます。 さらに不定期に価値アップ分担者が必要に応じてご面談致します。貴事業に係る付加価値改善に関する事項の調査等渉外的機能も加えた範囲を分担としております。
 これらのサービス体制により、実は次のような効用をもたらしてくれております。

1.

人間の事ですから、賢い方でもずうっと間違いが無いということはないでしょう。だけど御社では同一企業の税務、 会計を複数の人の目で見てもっているので、安定感、安心感があります。とのお言葉を頂戴したことがあります。勿論、レビュー(見直し)とかチェック(点検)等の 内部統制機能は具備しておりますが、自然的に内部牽制が働くこの様な業務の分担システムこそが永年に亘りパイオニア的な書面添付件数を挙げられた原動力となっている スタンダードの一つなのです。

2.

我々、小さい事業では必ずしも偉い先生云々ではなく、よき理解者を求めていますと何かの折に耳に残っている言葉です。 勿論偉い先生でよいのでしょうが、いつもは必要ないと思われます。何でも気遣いなく尋ねられるフットワークのある巡回分担者に月次に巡回指導をしてもらい、 しかしいざという時とか年次決算の折には、税理士先生とかベテランの方が出動してくれる関与体制に些かでも安堵感を抱いて戴けているなら 誠に有り難いことだと思っております。

3.

前述の項目とも関連しますが、この様な複数者の人材ローテーションによるチームプレーの結果、 総合的には適材適所化に一歩でも接近できているものと確信しております。それらが翻って関与先様にご負担戴いている料金(報酬額)水準に、 一定の評価を頂戴しているとみられる割安感を、生み出しているのではないかと判断させて戴いております。